ブログ

お知らせ

ギャラリー&イベント 2022年 6月

2022-05-30

ドゥアートスペース

 

 

熊本駅店 肥後鍔(紫芋・抹茶)期間限定販売につきまして

2022-05-06

アミュプラザくまもと1周年祭の記念として、熊本県産の綾紫芋と岳間産抹茶を使用した肥後鍔(紫芋・抹茶)を熊本駅店にて期間限定で販売致します。

 
 

お菓子の香梅 肥後鍔紫芋

 

肥後鍔本来のキレのある小豆餡に、熊本県産の紫芋「綾紫」を練り込みました。
綾紫芋は、糖質が少なく甘さ控えめの品種でアントシアニンを多く含むことから、美容に気配りする方にも人気。色鮮やかな紫色の餡は、スッキリとした味わいです。

商品名 :肥後鍔紫芋
販売期間:2022年 4月28日(木) ~ 5月15日(日)
販売価格:6個入 702円  販売店舗:熊本駅店

 
 

お菓子の香梅 肥後鍔抹茶

 

肥後鍔本来のキレのある小豆餡に、熊本県山鹿産の「岳間抹茶」を練り込みました。
岳間のお茶は、江戸時代から肥後藩細川家の御前茶として献上されてきました。香り高くまろやかでコクのある甘味をお楽しみください。

商品名 :肥後鍔抹茶
販売期間:2022年 5月16日(月) ~ 5月29日(日)
販売価格:6個入 864円  販売店舗:熊本駅店

【アミュプラザくまもと1周年祭を開催!】

アミュプラザくまもとは2021年4月23日の開業から1周年を迎えました。1周年を記念して、アミュプラザくまもとでは4月28日(木)~5月8日(日)まで、さまざまなイベントを実施いたします。
URL:アミュプラザくまもとの1周年祭企画

熊本駅店の工房では、肥後鍔を職人が手際よく焼き上げていく様子をご覧いただけます。できたての美味しさをご賞味ください。

 
 
 
 

ギャラリー&イベント 2022年 5月

2022-04-28

ドゥアートスペース

 

 

第13回香梅アートアワード受賞者作品巡回展

2022-04-05

◆香梅アートアワード◆

髙 木 礼 子たかき れいこフラワーアーティスト

『棘くつ』 2005年

【選考理由】

髙木礼子氏は、フローリストとしてのキャリア30周年を機にさらなる挑戦を続け、花をモチーフとしたアート作品を制作。特に、薔薇の茎、棘のみで作られたハイヒール「棘くつ」のシリーズは、大きな反響を受けました。視覚的な攻撃性のみならず、その創作過程に伴う作者の肉体的な「痛み」を誰しも連想することでしょう。そして、社会における女性の生きづらさ、ハイヒールを履かなくてはならない女性の肉体的な痛みを想起させるとともに、「綺麗な薔薇には棘がある」という言葉のごとく、女性にもとめられるステレオタイプな「美」を自ら脱却し、痛みを伴ったとしても敢えてハイヒールを履き、自立した女性、人間として強く生きようとする意思をも感じ取ることができます。

また、髙木氏は、旧鐘淵紡績会社診療所の建物を2003年に購入、金峰山中腹の私有地に移築・復元し、以後「花峰館」と名付け、現在、同館でアトリエ兼フラワーデザイン教室を営まれています。
(2007年経済産業省から「近代化産業遺産」に認定)

フラワーアーティストとしての高い技術と表現力による長きにわたる指導者としての功績、美術家としての真摯な表現の追求、そして、熊本の文化の発展への貢献を高く評価し、髙木氏に「香梅アートアワード」を授与します。

 
「香梅アートアワード」を受賞されたのは、フラワーアーティストの髙木 礼子(たかぎ れいこ)さん

【受賞者プロフィール】

髙 木 礼 子 熊本市出身/熊本市在住

マミフラワーデザインスクール熊本指定教室 主宰

マミフラワーデサインスクール講師研究科 3級 2級 1級指導員

国家検定フラワー装飾 1級及び職業訓練指導員

日本アロマテラピー協会認定資格 1級

「花峰館」の管理企画運営/熊本県文化懇話会常任世話人

熊本カルチャーセンターに於いて講座開講/高等学校や外部講習会に於いて「暮らしの花」の指導

 

1970 花と出会い、マミ川崎に師事

1972 マミフラワーデサインスクール講師資格取得

1973 帰熊後、マミフラワーデサインスクール熊本指定教室を開校

1976 熊本県主催 第1回 「花のフェアー」(下通アーケード)

1977 第1回作品展企画開催(岩田屋伊勢丹百貨店ギャラリー)

    以後34回作品展

1981 ヨーロッパ研修旅行

    オランダフロリアード・ドイツバインシュテファン研修

1983 「マミ川崎& 髙木礼子ジョイントデモンストレーション」

    企画共演(熊本県立劇場)

1985 単身渡米「アメリカンフローラルアートスクール」 卒業

1987 全国講師展「花は生きづいている」優秀賞受賞(銀座松屋)

    「マミ川崎デモンストレーション」企画開催(鶴屋百貨店大ホール)

1991 個展「なぜ・現在・花」(アートスペース大宝堂)

1994 マミフラワーデザインスクール「全国生活讃花展」協賛

    (岩田屋伊勢丹百貨店)

1995 中華民国「台湾真美技芸会」より招聘、

    台中においてデモンストレーションを行う

1996 国家検定フラワー装飾1級技能士及び職業訓練指導員資格取得

    プレ25周年記念川崎景太ジョイントイベント開催

    「スーパーデモンストレーションin熊本」企画・共演

    (メルパルクホール)

1997 個展「カ・タ・チ」(アートスペース大宝堂)

2002 30周年記念「マミ川崎講演&祝賀パーティ」を開催

    (ホテル日航熊本)

2009 「優秀技能功労賞」表彰受賞(熊本市)

2010 International Fine Art Competition 入選

    (ニューヨーク AGORA GALLERY)

    「ビエンナーレ KUMAMOTO FAINAL」コンペティション入選

    「棘くつ LARGO」(熊日主催)

2013 三人展「布・金属・棘」企画出展(アピロスギャラリー)

2015 第34回作品展企画開催「花☆ななつのめそっど」

    (アピロスギャラリー)

2016 グループ展「金峰お山の工房展」(花峰館)

    以降2020年まで毎年開催

2017 個展「花・CONTEMPORARY」(なかお画廊)

2018 「冬ごもり」出展(なかお画廊)

2019 「Opening Exhibition」出展(ART SPACE はね)

2020 「街かど作品展 & 街かどワークショップ」企画実施

    全国都市緑化フェアー推進室主催

    (上通アーケード、サンロード新市街)

    「Botanical Christmas Exhibit」出展(ART SPACE はね)

2021 第13回KOBAI ART AWARD(香梅アートアワード)受賞

    第63回熊本県芸術文化祭参加 2011年より毎年開催(早川倉庫)

◆香梅アートアワード奨励賞◆

尾 﨑おざきたまき写真家

『海藻の森を照らす太陽』 2015年 水俣

【選考理由】

尾﨑たまき氏は、19歳で始めたダイビングの技術を生かし、日本の海を撮り続けてきました。海がもつ神秘性とそこで育まれ健気に生きる生物の姿に魅了された尾﨑氏は、公害で傷ついた水俣の海とも向かい合い、ライフワークとして20年以上にわたり撮り続けています。2006年にはつなぎ美術館で、再生しつつある水俣湾をテーマとした写真展「-のさりの海へ- 魚わく海がよみがえる日・水俣湾のいま」を開催し、その後も水中写真だけではなく動物と人との関わりをテーマとした写真にも取り組むなど社会性の高い作品を生み出し続けています。近年は文学や音楽など他分野の作家との共演を試み、芸術文化の振興にも貢献しています。

創造性に富んだ優しく語りかけるような作品で社会問題への関心を喚起する写真家としての活動をたたえるとともに、今後のさらなる飛躍を期待し「香梅アートアワード奨励賞」を授与します。

 
「香梅アートアワード奨励賞」を受賞されたのは、写真家の尾﨑 たまき(おざき たまき)さん

【受賞者プロフィール】

尾 﨑 たまき 熊本市出身/山梨県在住

 

1997 写真展「水俣湾水中写真展」

    (熊本県立美術館分館/水俣市立水俣病資料館)

2003 写真展「海の色ものがたり」(新宿ペンタックスギャラリー東京)

2005 写真展「うみかぜ日記 あまくさ島のたからもの」

    (新宿ペンタックスフォーラム 東京)

    写真集「うみかぜ日記-あまくさ島のたからもの」(三五館)

2006 写真展「のさりの海へ」(芦北つなぎ美術館 熊本)

2008 TV番組「素敵な宇宙船地球号」出演(テレビ朝日)

2011 写真展「水中写真展~水俣~」(新潟水俣病資料館 新潟)

    写真展「いまも水俣に生きる」

    (新宿エプサイト 東京/水俣市総合もやい直しセンター 「もやい館」熊本ほか)

2012 写真展 「ゼロへの挑戦-熊本市動物愛護センターあきらめない10年-」

    (汐留メディアタワー東京)

    ドキュメンタリー番組「女子才彩」出演 (BS-TBS)

2013 写真展 「海への想い-三陸に生きる・水俣に生きる-」

    (百貨店 「Nanak」 岩手県盛岡市)

   写真絵本 「みな、また、よみがえる」(新日本出版社)

2014 写真集 「水俣物語」(新日本出版社)

    写真展 「海と生きる-水俣から三陸へ-」

    (調布市文化会館たづくり 東京)

    写真展 「水俣物語」 (キヤノンギャラリー 銀座、福岡、仙台)

2015 ドキュメンタリー番組 「The Photographers2」 出演 (BS朝日)

    写真展「うみかぜ日記 -あまくさ島のたからもの-」

    (富士フォトギャラリー新宿)

    フォトエッセイ「お家に、帰ろう -殺処分ゼロへの願い-」

    (自由国民社)

2016 写真展 「お家に、帰ろう -殺処分ゼロへの願い-」

    (あーとすぺーす Gallery Pawpad 東京)

2018 写真展 「希望への道 -二人の写真家が見た熊本地震から-」

    (あーとすぺーす Gallery Pawpad 東京)

2019 写真絵本 「フシギなさかな -ヒメタツのひみつ-」

    (新日本出版社)

    写真展 「姫竜が織りなす愛の物語」

    (リコーイメージングスクエア新宿 東京/熊本県立美術館分館)

2020 「尾﨑たまき写真展」(鶯宿 東京)

2021 写真展「ヒメタツ」(菊池市中央図書館キクロス 熊本)

2022 フォトエッセイ「みなまたの歌うたい -今日も元気に船を漕ぐ-」

    (新日本出版社)


第13回となります 香梅アートアワード受賞者作品巡回展が、
ドゥ・アート・スペース 帯山店にて開催されます。

期間は 4月 9日(土)から 4月28日(木)までとなります。

ドゥ・アート・スペース 帯山店のあとは、下記日程(予定)にて
巡回展が開催されます。

ドゥ・アート・スペース 人吉店  4月30日(土)~ 5月12日(木)

ドゥ・アート・スペース 菊池店  5月14日(土)~ 5月26日(木)

ドゥ・アート・スペース 光の森店 5月28日(土)~ 6月11日(土)

※光の森店の最終日のみ17:00までの開催となります。

※各店舗の営業時間と店休日は変更となる場合がございます。

 


 

 

 

ウクライナ国旗を模した、上生菓子「願い」寄付実施のご報告

2022-04-01

平素よりお菓子の香梅をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、ウクライナ国旗を模した、上生菓子「願い」の売上額159,250円(売上数637個)を「駐日ウクライナ大使館」へ寄付させていただきましたことをご報告させていただきます。

ご賛同いただきましたお客様ならびに関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

このたびの危機で被害に遭われた方々や、心を痛めている全ての皆様へお見舞いを申し上げますとともに、一刻も早くこの事態が解決し、ウクライナの人々に平穏な日々が戻りますよう、心より願っております。

株式会社お菓子の香梅

 
 

ギャラリー&イベント 2022年 4月

2022-03-25

ドゥアートスペース

 

 

「熊本再発見の旅」 地域限定クーポン取扱店舗につきまして

2022-03-22

お一人あたり2,000円分の商品を購入できる「くまもと再発見の旅」地域限定クーポンを下記の香梅各店舗でご利用できます。

 

熊本市:

八代市:

玉名市:

宇城市:

合志市:

山鹿市:

菊池市:

宇土市:

人吉市:

菊陽町:

益城町:

大津町:

※詳細は各店舗までお問い合わせください

 

ウクライナ国旗を模した、上生菓子「願い」商品販売のお知らせ

2022-03-11

お菓子の香梅 上生菓子「願い」

 

お菓子は平和の使者です

お菓子づくりに情熱を注ぎ続けた創業主・副島梅太郎は
お菓子の中に時代を超え、
人々の想いの中に受継がれるべき大切なものを見出し
それを世の中に伝えることに一生涯をかけてきました。

その精神は「くつろぎのごちそう」という
理念の中に受継がれ、誇るべき香梅の原点です。

その精神と技術を受継ぎ、私たちはより多くの人々の心を満たし
大切なものを広め、社会の繁栄に貢献していく使命があります。

世界平和に少しでもお役に立てるよう、笑顔の源である美味しいお菓子を
これからも作り続けることが香梅の願いです。

この上生菓子の売上の全てをウクライナへの人道支援として
平穏な生活を奪われてしまった方々のために
「在日ウクライナ大使館」を介して、寄付させていただきます。

お菓子の香梅 上生菓子「願い」
上生菓子「 願 い 」 / きんとん製

1個 270円(本体価格250円)
特定原材料等:やまいも
販売日:3月11日(金)から数量限定
販売店舗:21店舗
(熊本城香梅庵、熊本空港店、空港香梅庵、博多マイング店を除く)

※上生菓子の写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます
※寄付実績につきましては「お菓子の香梅 公式サイト」にてご報告させていただきます

 
 

ギャラリー&イベント 2022年 3月

2022-02-28

ドゥアートスペース

 

 

『GODIVA×お菓子の香梅』コラボ商品発売のお知らせ

2022-02-28

お菓子の香梅 武者がえし チョコレート

 

プレミアムチョコレートブランドとして世界的に有名な「GODIVA」と「お菓子の香梅」がコラボレーションしました。

ゴディバが日本各地のシェフとともに開発する「ゴディバ マンスリー シェフズ セレクション」より、「武者がえし チョコレート」を、ゴディバ鶴屋店にて2022年3月2日(水)より先行発売致します。

新たに創りあげた「武者がえし チョコレート」は自家製餡所で丁寧に炊かれた出来立ての皮剥ぎ餡に濃厚なカカオ分72%のベルギー産チョコレートを合わせ、ブラックココアを練り込んだパイ生地に包んで焼き上げました。ハイカカオならではの酸味と苦みを効かせた大人味です。くつろぎの時間にホットミルクなどと合わせてお楽しみください。

商品名 :武者がえし チョコレート
販売期間:2022年3月2日(水)~
販売店舗:ゴディバ鶴屋店
     ※ 3月9日(水)より順次取扱店舗拡大予定
     ※お菓子の香梅での販売はございませんのでご了承下さい

【ゴディバ マンスリー シェフズ セレクション】
 日本各地で活躍するシェフの方たちとともに新たに創りあげた、
 月替わりのスイーツ セレクションです。
 URL:ゴディバ マンスリー シェフズ セレクション

 
 

ギャラリー&イベント 2022年 2月

2022-01-31

ドゥアートスペース

 

 

TBSテレビ「ラヴィット!」にて「誉の陣太鼓」が紹介されました

2022-01-24

お菓子の香梅 陣太鼓

 

ゴールドラッシュの日にちなみ、月曜日メンバーがおすすめする「ゴールドなもの」がオープニングで放送され、ぼる塾あんりさんオススメのゴールドなものとして「誉の陣太鼓」をご紹介いただきました。

日本でいちばん明るい朝番組。『ラヴィット!』
放送日:2022年1月24日(月)あさ8:00~
TBSテレビ(全国放送)

・日本でいちばん明るい朝番組。『ラヴィット!』はこちら

 

・誉の陣太鼓はこちら

 

年始のごあいさつ

2022-01-01

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は、お菓子の香梅をお引き立ていただき誠にありがとうございました。
これまでご愛顧いただきましたお客様へ深く感謝申し上げます。
本年も、安全・安心な菓子づくりに努めてまいりますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 
皆様にとりまして、笑顔溢れる最良の年となりますよう心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

ギャラリー&イベント 2022年 1月

2021-12-29

ドゥアートスペース

 

 

年末年始営業時間のご案内

2021-12-14

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配にあずかり、厚く御礼申し上げます。

2021年12月30日(木)~ 2022年1月5日(水)までの店舗の営業時間は、
下記の通りとさせていただきます。

 

お取り寄せ窓口の詳細なご注文及び、発送に関する情報は、こちらから

 

 

 

 

 

 

« 前の記事を見る 新しい記事を見る »